現代人を襲う病

大量生産と大量消費になり、人間の生活環境が豊かになった現代、その豊富な食生活が逆にメタボリック症候群を引き起こしています。運動不足と栄養素の過剰摂取により、深刻な現代病が貴方を襲う可能性があり、注意が必要です。

一般的な食事と糖尿病食を比べてみよう

一般的な食事

一般的な食事は、食事制限もなく私たちが普段取っている食事です。しかし、バランスの取れた食生活でなければ病気のリスクは高まるでしょう。特に、糖尿病に罹患している方の食事はかなり制限されます。血糖値を上昇させる食品摂取量をコントロールしなければなりません。

糖尿病食

糖尿病を良くしていくためには、毎日の食習慣を改善し、血糖値を良好にコントロール出来る食事内容であることが必要です。バランスが良く低カロリーになるように計算された食事となり、献立も決められています。

老若男女問わず注意しよう

糖尿病は若年でも増えつつあり、年齢を問わなくなっています。運動不足と高カロリーの食事などが原因で起こりますが、深刻な症状に陥ると血管障害から失明やら四肢切断になるケースもありますから要注意です。

糖尿病食で重症化をストップ!宅配サービスで健康管理を手軽に

夫婦

糖尿病が発症する原因

日本人の糖尿病の多くを占めるものは2型糖尿病(非インシュリン依存性)であり、その発症原因として主に遺伝因子と環境因子があります。遺伝的な因子は、両親や兄弟などの血縁関係がある家系が糖尿病になりやすいという遺伝体質で、これは生まれながらに持っているものです。一方、環境的な因子としては、肥満、過食、高脂肪食、運動不足、ストレス、喫煙などで惹き起こされます。これらの因子が個別に、あるいは複合して糖尿病が発症すると考えられているのです。

弁当

食事で症状を軽くする

軽い糖尿病は食事療法で症状を抑えることが可能です。そのために、血糖値が高くならないよう、あるいは低血糖症を起こさないために、規則正しい食生活が必要です。1日3食の食事をきちんととりながら、決まったカロリーを維持できるようなメニューを考えます。自分で換算表などを見ながら献立を考えるのは面倒だと思われる方は、宅配の糖尿病食を利用するのが手軽で簡単でしょう。その場合、1日の運動で消費されるエネルギー量を概算で見積もっておきます。

糖尿病食の宅配する際の流れ

和食

良い宅配業者の選択を行う

糖尿病食を行っている業者を選択しますが、実績があり、メニューが豊富、美味しい食事であることが望まれます。1食あたりのカロリー数が表記されているのは当然ですが、成分の内訳も表記してあればなお良いでしょう。

試験的に数日分の食事を試してみる

業者が決まったら、その宅配食が届くのを待って試食してみます。自分の好みに合った食事かどうか、美味しく食べられるかどうか、食事後のゴミ処理が簡単かどうかなどもチェックします。

定期便を依頼してみる

宅配食は面倒な調理がほとんどありませんから、気に入れば定期便を依頼します。糖尿病の症状を抑えて健康になるメニュー、そして価格がリーズナブルであれば文句がありません。その後の医師の診断結果が良ければ、効果が大きかったことが分かります。

[PR]
糖尿病食の宅配業者を厳選公開♪
食事療法をスムーズに進めよう

広告募集中